桐蔭横浜大学 桐蔭学園

01e125cb3bacd3ed3d44fb9ddf2554df67f44965
支援を選ぶ
募集終了
TŌIN「日本一奪還」 プロジェクト
現在の支援金額
2,146,000円
30%
目標金額
7,320,000円
支援者数
101人
支援件数
104件
コース数
7コース
終了日
8/31

PROGRAM プログラム詳細

桐蔭学園高校野球部・大学野球部の
共に日本一奪還のために皆様の力を貸してください‼ 

 

 

 

クラウドファンディングにご支援、ご協力してくださった皆様 

この度は、桐蔭学園「日本一奪還」プログラムにご支援、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
目標金額には達することはできませんでしたが、多くの方々の温かいご支援により、2146000円もの支援が集まりました。
多くの皆様からの支援もあり、クラウドファンディング実施当初より導入を希望していた4D-Stretchのマシンを無事導入することができるようになりました。
皆様からのご支援は、今後の桐蔭学園選手のコンディション支え続けるだけでなく、最終的な目標である、高校・大学「共に日本一」という大きな目標達成の後押しとなると感じています。
本学園野球部は支援して頂いた方々には支援してよかったと思っていただけるよう今後も「本気のプレー」で挑戦し続け「共に日本一」という結果で恩返しできればと考えておりますので、今後も引き続き応援のほどよろしくお願いします。
今後、4D -Stretchのマシンが届き次第Twitter、メールにて活動のご報告させていただきますのでよろしくお願い致します。
皆様の温かいご支援本当にありがとうございました。

 

 

『桐蔭学園の目標』

桐蔭学園は、高校は51年ぶり大学は10年ぶりの日本一奪還を目指し『共に日本一』という悲願を達成して貰いたいと考えています。

目標達成に向け、この度のトレーニング施設をグレードアップし、練習に取り組むことで目標を達成してもらいたいと思っています。

 

 

 

『もうひとつ勝ちきれない現状』

今月行われた全国高校野球選手権大会において、優勝候補として第1シードで出場するも、4回戦の慶應義塾戦で破れベスト32で姿を消すこととなり、甲子園出場、全国制覇は叶いませんでした。

大学野球部においても、今春リーグ戦で神奈川大学との優勝決定戦にまでもつれるも、競り負けリーグ戦2位に終わりこちらも全日本選手権出場、全国制覇を叶えることはできませんでした。

この敗戦を通じて『共に日本一』という大きな目標を達成するには、何かを変えていかなければいけないという想いはより強くなりました。

 

 

『チームの乗り越えるべき課題』

現在の状況を打破し勝ち切れるチーム作りにおいて、学園の抱える課題として挙げられるのは、練習環境と怪我予防です。

 

1つ目の『練習環境』については、グラウンドとトレーニングルームを高校と大学で共同利用しているため、練習を行う時間に制限があります。部員数についても、高校・大学共に多く在籍しているため、時間制限をつけられるとどうしても練習量が減少することはもちろん選手の置かれている立場や、チーム状況によっては、練習がほとんど行えない日も出てきてしまいます。

こうした状況ですとチームの底上げができず、選手同士の競争によるレベルアップも期待できません。

しかしながら、現実的にグラウンドを増やすことは難しいので、練習効率の向上を図ることでこの課題はクリアできると考えました。

 

2つ目の課題は『怪我予防』です。
桐蔭学園野球部では、怪我対策はかなり重要と考え行っていますが、そんな中でもどうしても怪我人は出てきてしまいます。その中でも多いのが、肩・肘・腰などで部位は様々ですが、これは学生が日々の練習に全力で取り組んでいる証拠でもあると思っています。

ひたむきに練習に取り組む学生が、怪我により大会に出られなかったというケースも過去にはありました。

全力で取り組んだにも関わらず試合に出場できなくなるということをなくし、自身のパフォーマンスを全力で出せる体づくりをすることが、チーム全体のパフォーマンス向上に繋がると考えました。

 

 

『4D-Stretchを導入し課題を乗り越える』

『4D-Stretch』を導入することにより得られる効果は、筋肉の柔軟性を上げることにより関節可動域を広げるというものです。

この効果を得ることで怪我の予防・防止・改善に繋がり、さらにはパフォーマンスの向上や練習の効率化に繋げてもらえると考えています。

 

『桐蔭学園の思い』

これからも桐蔭学園は『共に日本一』を目標に、野球部と共に戦い続けます。学園は言うまでもなく、学生たちを教育し指導する場です。

その中で、皆様からご支援を募るクラウドファンディングに挑戦することで、感謝の気持ち、挑戦することの重要性を学ぶ機会にしてもらい、人間的成長もしてもらえるのではないかと考えています。野球はスポーツの中でも非常にお金のかかる競技でもあります。

そんな野球をプレーできることはもちろんですが、プレーできる環境や日頃から色々な方に支えられて活動ができていることに感謝の気持ちを持って試合・練習に取り組んで欲しいと思います。

『共に日本一』を達成するには、挑戦の連続です。

クラウドファンディングに挑戦することによって、目標を立て挑戦し、達成することの重要性・難しさ・喜びを体験することができます。

必ず日々の取り組みや姿勢に繋がり学生にとって貴重な財産となるでしょう。

そんな挑戦の道を歩む学生への後押しを募るのが、本クラウドファンディングです。皆様には、共に桐蔭学園野球部の応援とご支援をお願いする次第です。

学生ならびに親御様、OB、お世話になっている関係者の方々、ファンの方々など皆様が野球部を話題にし、笑顔になり、喜び合える日を想像し、皆様の想いを裏切らない「本気のプレー」を、感謝の気持ちを持って続けて参ります。これからも温かいご声援よろしくお願い致します。

 

 

 学校法人 桐蔭学園

お問い合わせ先:090-5999-6507

      寄付金控除や領収書について

ご希望の方は、上記の問い合わせ先までご連絡ください。なお、寄付金控除をご希望の方は、確定申告に必要な書類(領収書と法人の証明書の写し)をお送りしますので、税額控除か所得控除のいずれかを上記の問い合わせ先までご連絡ください。
(注)寄付金控除に必要な書類は2,000 円以上の支援を頂いた方に限ります。

COURSE 支援コースを選ぶ

1,000円
ヒットコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
3,000円
ツーベースコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
5,000円
スリーベースコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
10,000円
ランニングホームランコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
30,000円
ホームランコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
100,000円
グランドスラムコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
1,000,000円
看板直撃コース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる