磐田東高等学校 硬式野球部

0e9f6de07157f2dd3db1efdb4b26b54387b2b9c7
支援を選ぶ
募集中
悲願達成へ!『磐周地区、初の甲子園出場プロジェクト』
現在の支援金額
1,094,000円
24%
目標金額
4,600,000円
支援者数
40人
支援件数
44件
コース数
7コース
残り日数
30日

PROGRAM プログラム詳細

磐田東高校硬式野球部

 

磐周地区から悲願の甲子園初出場へ!!

 

 

挨拶

この度は、当プロジェクトをご覧いただきまして、ありがとうございます。
当プロジェクトは、磐田東高校が本学硬式野球部の掲げる『磐田から甲子園』という目標達成に向けて実施するプログラムとなります。
目標の達成にむけて、野球部OBや父母会だけではなく、是非この機会に地域の方々や本校ファンの皆様にも共感し後押ししていただく事で、磐田東高校と共に戦っていきただきたいという想いから、今回クラウドファンディングにチャレンジすることにしました。

我々の甲子園への想いや、野球部の現状を最後までご覧になって共感していただければと思います。

 

磐田東高校野球部の軌跡


本学野球部は1994年に発足し、創部28年目を迎えました。
令和2年秋より、山本幸司監督が指揮をとり、磐周地区初の甲子園出場を実現する為、日々練習に励んでいます。

これまで、第63回秋季大会は県準優勝・東海ベスト8、第93回選手権静岡大会では準優勝、近年では第103回選手権静岡大会でベスト4と甲子園まであと一歩のところまできています。

過去の最高成績

・選手権静岡大会 準優勝
 ベスト16以上 9回 選手権大会通算51勝28敗(勝率0.646)

・春季県大会 ベスト4
 ベスト16以上 9回 

・秋季県大会 準優勝
 秋季県大会ベスト16 以上11回

・東海大会  ベスト8

 

また近年はプロ野球界にも選手を輩出しており、以下の選手がドラフト会議において指名されています。

・齋藤誠哉投手
    福岡ソフトバンクホークス 育成2位
・加藤脩平選手
   
読売ジャイアンツ 育成2位
・鈴木博志投手
   
中日ドラゴンズ 1位
・二俣翔一選手
   
広島東洋カープ 育成1位※広島東洋カープで支配下登録をされました。

 

チームの抱える練習環境への課題


本学野球部の目標である『磐田から甲子園』を達成するには、怪我をしない体づくりとパフォーマンスの向上をし、チーム全体のレベルアップが必要だと考えています。


本学野球部では過去に、ひたむきに練習をする選手が怪我をして試合に出場できなかった事や、懸命にトレーニングを積んでいても、活かしてきれない選手を数多く見てきました。

また、本校野球部の部員数は3学年合わせて70名(令和4年度)を超えています。専用グラウンドを持っていますが、両翼90m、センター110mと少し手狭です。


トレーニング室はガレージ倉庫を代用し、少しのウエイト機材を揃えて行っているのが現状です。さらに、その他の環境は駐車場等があり、コンクリートに囲まれた状況の為、最大限の工夫をしていても選手全員がいつも満足に活動できているとは言えない状態です。

 

悲願達成に向け4D-Stretch導入



磐田から甲子園という悲願達成には、選手全体の怪我をしない体づくり・パフォーマンス向上によるチーム力アップが必要です。ですが、現在のトレーニング機器、グランド等の練習環境で実現する事はかなり難しいと言えます。

そこで、練習環境を見直して効率化をするために色々検討した結果、辿り着いたのが選手のケガ防止とパフォーマンスの向上の両立を実現できる
4D-Stretch』を導入する事でした。

『4D-Stretch』はただ単に練習メニューが増えるだけではなく、このトレーニングを行う事で、関節可動域を広げることはもちろんのこと、脳と筋肉の繋がりを強化し神経系を鍛えることができます。これにより思い通りに体を動かせるようになり、効率的にパフォーマンスを向上させ、怪我の予防とにも大きな期待ができるという事にあります。

まさに、チームの抱える課題を一手に解決してくれるマシンとなっているのです。

4D-Stretch
については下記URLよりアクセスしてください。
https://4d-stretch.com/service/

 

磐田東高校の思い


『~挑戦を通して成長を~』

磐田東高校

 

 
本学は野球部の磐田から甲子園という目標に期待しており、支援していきたいと考えています。
そこで、皆様からご支援を募るクラウドファンディングに挑戦する決意しました。

自らが活動・発信して支援してもらうクラウドファンディングを実施することで、生徒には『感謝の気持ち』『挑戦することの重要性』を学ぶ機会とし、より人間的に成長する機会になればと考えています。

野球をプレイできる環境や、日頃から多くの方々に支えられて活動ができている事を実感し、感謝の気持ちを持って試合や練習に取り組んで欲しいと思います。

また磐田から甲子園という目標達成は簡単ではなく、多くの挑戦・試練の連続です。

目標を立て挑戦し、試練に耐え目標を達成する事の『重要性』『難しさ』『喜び』をクラウドファンディングを通して体験し学んで欲しいと考えています。

こうした体験は必ず日々の取り組みや、挑戦する姿勢に繋がり生徒にとって貴重な財産となるでしょう。

そんな挑戦の道を歩む生徒への後押しを募るのが、本クラウドファンディングです。
皆様には、磐田東高校野球部の応援とご支援をお願いする次第です。
ここでの応援をきっかけに、生徒ならびに保護者様やOBはもちろんですが、お世話になっている関係者の方々やファンの方々、皆様が笑顔になり喜び合えるきっかけとして野球部を話題にしていただければと思います。

ひたむきに努力する選手の後押しを皆様にお願いできないでしょうか。
必ずや選手は、感謝の気持ちを忘れず皆様の想いを裏切らないプレーをしてくれるはずです。

どうか、温かいご支援宜しくお願い致します。

『磐田東高校で思い描く夢』

寺田光 選手(1年生)

私は1年生投手の寺田光です。私の目標は甲子園出場とプロ野球選手になることです。
磐田で生まれ育ち、7歳年上の兄に憧れ野球を始めました。

憧れていた兄も、磐田東高校野球部に在籍していたという事もあり、私も磐田東でプレイしたいと思い進学しました。

現在、私は184cm、104kgという自身の体をまだまだコントロールしきれていません。
また、高校入学後はたびたび腰痛にも悩まされており、改善に向けて取り組みたいと考えています。柔軟性を高めながら体を強くしていくことが、私自身の課題であるボディコントロールによるパフォーマンス向上や腰痛の解消にも重要だと考えています。

私は今回のクラウドファンディング活動を通じ、これからも感謝の気持ち、地域の代表という気持ちを忘れず、日々努力を続けていきます。

応援してくださる皆様の期待に沿う活躍をし
『磐田から甲子園』を達成する事はもちろん、プロ野球選手になるという『夢』も必ず叶えたいと思っています。

どうか皆様のお力を貸していただけないでしょうか。是非、温かいご支援よろしくお願いします。

  


 皆様の温かいご支援宜しくお願い致します。

 

 

学校法人磐田東学園
磐田東高等学校
お問い合わせ先:090-1813-0509

実施方式について 

このプログラムはALL-INの方式で行われます。目標金額への到達を問わず、支援頂いた金額を活用させていただきます。
目標金額に到達しない場合は、遠征費や備品等へ補填させていただきますので、予めご了承ください。

   寄付金控除や領収書について

寄付金控除をご希望の方は、確定申告に必要な書類(領収書と法人の証明書の写し)をお送りしますので、税額控除か所得控除のいずれかを上記の問い合わせ先までご連絡ください。
(注)寄付金控除に必要な書類は2,000 円以上の支援を頂いた方に限ります。

 

COURSE 支援コースを選ぶ

1,000円
ヒットコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
3,000円
ツーベースコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
5,000円
スリーベースコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
10,000円
ランニングホームランコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
30,000円
ホームランコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
100,000円
グランドスラムコース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる
1,000,000円
看板直撃コース

お礼のメッセージと活動報告を致します。
金額は数量変更で調整可能です。

カートに入れる